So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

聖母なマリア様 全教派に共通する概説 [聖母マリア]


漢語としての「聖母」は人格の優れた尊崇される人の母を意味し、また、漢文においては人徳を極めた女性に対する出会いである。新約聖書の『ルカによる福音書』にはマリア自身に、『マタイによる福音書』には夫ヨセフのもとに天使ガブリエルがメル友に現れたという記述があり(ルカ 1:26~38、マタイ 1:18~21)、聖霊によりヤハウェの子ロゴスであるイエスを身篭った、とされている。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。